背油カンパニー
劇団背油こってり団長のブログ
プロフィール

ルースウィー・ラブグッドウィル

Author:ルースウィー・ラブグッドウィル
大分で活動する劇団背油こってりの団長ルースウィー・ラブグッドウィルのブログ
背油こってりはわかりにくい世界観とわかりやすい魂を表現することを目指した劇団

最近大分戯曲研究会発足しました
大分市内で月に一度課題戯曲についてディスカッションします
興味あったら連絡下さい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
劇団背油こってり第五回(解散)公演「BUGS」

脚本
ぶりちゃん

演出
ルースィー・ラブグッドウィル

日時 2012/03/20(火・祝)
   昼の部:開演14:00 (開場13:30)
   夜の部:開演18:00 (開場17:30)
   
お金 前売:1,200円
   当日:1,500円
会場 AT HALL


あらすじ・解説など
「世界はもっと、広いんだ」と少年は言った。
「馬鹿なことを言うな」と父親は怒鳴った。
「たかだか直径4キロなのだし、そんなに広くはないと思うのだけれど」とアンドロイドは言った。
「彼はなにを言っているんだい」と市民は言った。
「彼は、大丈夫なのかい」と市民は言った。
端に壁なんてない。世界はもっと、はるかに広いはずなんだ。

※これで最後の公演となります
 解散後はほぼ絶対確実に再結成しません
 背油では最後の演劇です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
劇団背油こってり公演情報

九州若手規格#1 ムニムニ

期間  2011/12/16(金) ~ 2011/12/18(日)
会場  枝光本町商店街アイアンシアター
料金 1,500円 ~ 1,800円
発売日 2011/10/16
前売1800円
当日1500円
サイト http://munimuninet.jugem.jp/


【出演団体】

劇団ブルーエゴナク(北九州)
WETBLANKET(福岡)
不思議少年(熊本)
劇団背油こってり(大分)


九州を活動の拠点とする今一番熱い若手演劇人たちが「面白いことやろうじゃないか」と立ち上げた団体「九州若手規格」のイベント第1弾!
ピチピチじゃない、ムニムニとした感じが伝わること間違いなし!
九州各地(北九州・福岡・大分・熊本)より集った4劇団が同日に同場所で、それぞれの作品をぶつけ合います。

仲良くしたいだけじゃない。
すきあらば出し抜きたいんだ。

若手同士の熱のぶつけ合い、見逃すな!

無事終了しました
ありがとうございましたー
~~~~~~~~~~~~
ついったー→hiroshixi
めーる→da.hiroshi.code\gmail.コム
\を@にコムをcomに

どうぞどうぞ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
Twitter

hiroshixi < > Reload

ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.02.20_23:33
俺はピンチになるとブログをよく書く
浪人生のときは毎日長く書いてた
今思うと、あの時も大学に入ったら好きなことしちゃるとか思ってた
そして大学で好きなこと発見してのびのびやった
うん、俺まちがってない

つぶやこうと思ったけど、ぶろぐでやれと思ったから
ぶろぐでやる

スポンサーサイト

2012.02.17_11:21
巷ではあっちもこっちもきゃりーぱみゅぱみゅで盛り上がってる
だったらルースィーラブグッドウィルも一般的な名前として認知されるんじゃなかろうか
いやいや、きゃりーぱみゅぱみゅがはやったところで矢張り長くて面倒な名前には違いない
今度からルースィーラブグッドウィルウィルにしてみよう

ところでこんなに更新が早くていいのだろうか
よくないよ、まずい

つづけよう


2012.02.14_01:58
明日学校の試験だばんがんべと思ってるところに
福岡で演劇やってるばりばり演劇モードの二人から音声通話きちゃって
演劇の話とかしちゃったから
燃えてしもうたので
ブログかこうと思ったのでした

つづく


雪が降ったりやんだり、です今日こんにちわ

こないだ大分市プレイバックシアターを用いた地域子育て支援団体立ち上げ促進事業の
半年くらい続いた
アクター養成講座の発表会をみてきました

講座を受けていたのは、いわゆる演劇人って人々な感じではなく
俺の母さんとかくらいのおばちゃんが多く
その中に背油に客演できてもろうた全自動眼鏡掛機くんがいたり
エンパク2で一緒にイベントやった残念女子高生ニノミヤちゃんがいたり
だったりでした

前情報で、子育て支援だし、いわゆる演劇の公演って感じでもなさそうだし(子育てをテーマにした即興劇でした)
知った顔でもみにいこうかしらん、くらいの気持ちで私はのこのこ会場に向かいました




2011.10.16_21:08
演劇見てもろうたあとに書いてもろうアンケート
とか、ネットでつぶやかれる感想
ありがたく読ませてもろうてます

背油は田舎だしファックだからアンケートを重宝させてもろうてますけど
都会ではどーやらネットでの声がたくさんある模様
いろんな人が好きにつぶやいているそうで

批評にしろレビューにしろ、目に余るのがそこを自分の表現の場だと勘違いしているお方
どーだこんなところに気がついたんだぜとか
こんな着眼点があるんだべとか
おらのいた東京ではもっとあれあれだったべとか
ふぁーっく、知らんわ

いったいなんのための批評だよ
表現者のため、もしくは舞台を楽しみにしている人のためだろうて
ネットのアマチュア批評家、自称演劇通よ
表現は表現者に任せなさい
自分も評価欄で我慢できなかったらなにか作品に昇華させなさい
と、思うた
ちょっと話題にあがったから


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。