背油カンパニー
劇団背油こってり団長のブログ
プロフィール

ルースウィー・ラブグッドウィル

Author:ルースウィー・ラブグッドウィル
大分で活動する劇団背油こってりの団長ルースウィー・ラブグッドウィルのブログ
背油こってりはわかりにくい世界観とわかりやすい魂を表現することを目指した劇団

最近大分戯曲研究会発足しました
大分市内で月に一度課題戯曲についてディスカッションします
興味あったら連絡下さい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
劇団背油こってり第五回(解散)公演「BUGS」

脚本
ぶりちゃん

演出
ルースィー・ラブグッドウィル

日時 2012/03/20(火・祝)
   昼の部:開演14:00 (開場13:30)
   夜の部:開演18:00 (開場17:30)
   
お金 前売:1,200円
   当日:1,500円
会場 AT HALL


あらすじ・解説など
「世界はもっと、広いんだ」と少年は言った。
「馬鹿なことを言うな」と父親は怒鳴った。
「たかだか直径4キロなのだし、そんなに広くはないと思うのだけれど」とアンドロイドは言った。
「彼はなにを言っているんだい」と市民は言った。
「彼は、大丈夫なのかい」と市民は言った。
端に壁なんてない。世界はもっと、はるかに広いはずなんだ。

※これで最後の公演となります
 解散後はほぼ絶対確実に再結成しません
 背油では最後の演劇です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
劇団背油こってり公演情報

九州若手規格#1 ムニムニ

期間  2011/12/16(金) ~ 2011/12/18(日)
会場  枝光本町商店街アイアンシアター
料金 1,500円 ~ 1,800円
発売日 2011/10/16
前売1800円
当日1500円
サイト http://munimuninet.jugem.jp/


【出演団体】

劇団ブルーエゴナク(北九州)
WETBLANKET(福岡)
不思議少年(熊本)
劇団背油こってり(大分)


九州を活動の拠点とする今一番熱い若手演劇人たちが「面白いことやろうじゃないか」と立ち上げた団体「九州若手規格」のイベント第1弾!
ピチピチじゃない、ムニムニとした感じが伝わること間違いなし!
九州各地(北九州・福岡・大分・熊本)より集った4劇団が同日に同場所で、それぞれの作品をぶつけ合います。

仲良くしたいだけじゃない。
すきあらば出し抜きたいんだ。

若手同士の熱のぶつけ合い、見逃すな!

無事終了しました
ありがとうございましたー
~~~~~~~~~~~~
ついったー→hiroshixi
めーる→da.hiroshi.code\gmail.コム
\を@にコムをcomに

どうぞどうぞ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
Twitter

hiroshixi < > Reload

ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雪が降ったりやんだり、です今日こんにちわ

こないだ大分市プレイバックシアターを用いた地域子育て支援団体立ち上げ促進事業の
半年くらい続いた
アクター養成講座の発表会をみてきました

講座を受けていたのは、いわゆる演劇人って人々な感じではなく
俺の母さんとかくらいのおばちゃんが多く
その中に背油に客演できてもろうた全自動眼鏡掛機くんがいたり
エンパク2で一緒にイベントやった残念女子高生ニノミヤちゃんがいたり
だったりでした

前情報で、子育て支援だし、いわゆる演劇の公演って感じでもなさそうだし(子育てをテーマにした即興劇でした)
知った顔でもみにいこうかしらん、くらいの気持ちで私はのこのこ会場に向かいました


知らなかったのですがプレイバックシアターってのはジャンルで確立されているのですね
1975年アメリカで、実験的演劇として生まれたそうで(詳しくはwikiで)
私が見たのは動く彫刻、ストーリー、ペアズつう三つのやつで
どれも共通している(プレイバックシアターの基本でしょうか?)のは、観客が一人でてきて(彼はテラーと呼ばれる)体験談を語り(今回の場合は子育てのお話をメインで)それをさまざまな手法で表現すると言うものです
(wikiみた感じ、こないだの公演はきれいにパフォーマンスとよばれる流れでした)


んで、公演自体は、演劇的に見て、面白いかと問われると、面白くないと答える、わたし
ですけれど
勉強になりました、いい経験になりました
とても

経験のほうは、子育て支援の一環つうことで、お母さんとか会場にたくさんいらしていて
子育てあるある劇みたいなのが始まって、会場があるあるみたいな空気になったり
子育てベテランのお母さんが、若いテラーのお母さんを応援するような空気になったり
俺の脳みそにも子供のころの記憶がよみがえってきて
ああ、子育てで悩んでる人にとって、これとってもいい場所だ、演劇やるじゃん
と思いました


勉強のほうは、初心わするるるべかからずを思い出したことです
初心っつったって、まだ若手にも数えられない無名アマチュア見習いひろしですけれど
それでも、初めて演劇おもしろって思ってたころのことを、すっかり忘れてんなーと

演じ慣れてないおばちゃんたちが、がんばって表現してるのみて、感動しちゃって
あれ、俺最近何にがんばってなにに悩んでたんだろうって思って

演劇じょーずになりたいばっかりで
とても大事なところすっぽぬけてたんじゃなかろうかと思うようになって
大事なところはきっと、最初に、演劇おもしろっって時にもってたもので
いつしか薄れていったものなんだと気がつき
いかんいかん、初心に帰ろうと思いました
帰らなくていいけど、たまには思い出してあげてください、くらいにしとくとええかなって


演出家的には
演じさせようとするのではなく、あくまで表現させることが大事、そこを見失うとしょっぱいオナニーになっちまうんだろうなーと、再確認
だから稽古もちと変えよう、変わるだろう、うん
土日が楽しみだ
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://19870130.blog22.fc2.com/tb.php/122-327d6ee8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。