背油カンパニー
劇団背油こってり団長のブログ
プロフィール

ルースウィー・ラブグッドウィル

Author:ルースウィー・ラブグッドウィル
大分で活動する劇団背油こってりの団長ルースウィー・ラブグッドウィルのブログ
背油こってりはわかりにくい世界観とわかりやすい魂を表現することを目指した劇団

最近大分戯曲研究会発足しました
大分市内で月に一度課題戯曲についてディスカッションします
興味あったら連絡下さい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
劇団背油こってり第五回(解散)公演「BUGS」

脚本
ぶりちゃん

演出
ルースィー・ラブグッドウィル

日時 2012/03/20(火・祝)
   昼の部:開演14:00 (開場13:30)
   夜の部:開演18:00 (開場17:30)
   
お金 前売:1,200円
   当日:1,500円
会場 AT HALL


あらすじ・解説など
「世界はもっと、広いんだ」と少年は言った。
「馬鹿なことを言うな」と父親は怒鳴った。
「たかだか直径4キロなのだし、そんなに広くはないと思うのだけれど」とアンドロイドは言った。
「彼はなにを言っているんだい」と市民は言った。
「彼は、大丈夫なのかい」と市民は言った。
端に壁なんてない。世界はもっと、はるかに広いはずなんだ。

※これで最後の公演となります
 解散後はほぼ絶対確実に再結成しません
 背油では最後の演劇です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
劇団背油こってり公演情報

九州若手規格#1 ムニムニ

期間  2011/12/16(金) ~ 2011/12/18(日)
会場  枝光本町商店街アイアンシアター
料金 1,500円 ~ 1,800円
発売日 2011/10/16
前売1800円
当日1500円
サイト http://munimuninet.jugem.jp/


【出演団体】

劇団ブルーエゴナク(北九州)
WETBLANKET(福岡)
不思議少年(熊本)
劇団背油こってり(大分)


九州を活動の拠点とする今一番熱い若手演劇人たちが「面白いことやろうじゃないか」と立ち上げた団体「九州若手規格」のイベント第1弾!
ピチピチじゃない、ムニムニとした感じが伝わること間違いなし!
九州各地(北九州・福岡・大分・熊本)より集った4劇団が同日に同場所で、それぞれの作品をぶつけ合います。

仲良くしたいだけじゃない。
すきあらば出し抜きたいんだ。

若手同士の熱のぶつけ合い、見逃すな!

無事終了しました
ありがとうございましたー
~~~~~~~~~~~~
ついったー→hiroshixi
めーる→da.hiroshi.code\gmail.コム
\を@にコムをcomに

どうぞどうぞ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
Twitter

hiroshixi < > Reload

ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.02.20_23:33
俺はピンチになるとブログをよく書く
浪人生のときは毎日長く書いてた
今思うと、あの時も大学に入ったら好きなことしちゃるとか思ってた
そして大学で好きなこと発見してのびのびやった
うん、俺まちがってない

つぶやこうと思ったけど、ぶろぐでやれと思ったから
ぶろぐでやる


プロフェッショナルみた、テレビ番組のあれ
あるしゅ地方再生?
離島とか、山奥とかで生産されてる海産物とか農作物のデザイナーだろうか
途中からみたからようわかんね

さすがテレビ様にでるようなデザイナーさん
素敵なデザインつくる人だった
後半は卵のパッケージつくってたんで
熱が伝わってきてしまって、卵かけご飯食べたくなった
今米炊いてる


テレビ様に出るような人が、地方のデザイナーやってる
きっと東京のどっかの人は、もったいない、うちに来てくれ、とか言い出すんじゃないかとか妄想してる
だけどあのおっさんは行かんだろう
そらそうだ



東京はなんにおいても第一線なのはちげえねえ
演劇見に行ったけど、面白いし、数がおおい
東京の劇団が福岡とかに来たのみても、おもろい
劇作家賞も東京の劇団所属がほとんどだろうて
食っていってる人も東京
東京東京
だけどそんなに魅力的じゃない

なぜだ

俺は演劇で一番になりたい
一番になるには東京
これは一昔前なら当然あたりまえ誰でもわかることだったんじゃなかろうかしら
いや、一昔前とか知らないからあれだけどさ
これも俺の創造

だけど変化してきてるんじゃなかろうかしら
俺の知り合いの、同世代の熱い演劇仲間は東京って言ってる人はいねえ
同世代じゃなくてもいねえ
世界っていってる人は何人かいて(知ってるだけで何人か)
んで俺も東京より世界に行きたい


世界も地方(九州)も食えたもんじゃない
そもそも食えん
食えないから演劇やめるって選択肢はないし
食うために東京に行くって選択肢もない

東京はトッププレーヤーが集結してる
そーゆー人たちにまみれて演劇やるってのも、超魅力的だけど
うーん、ちょっと違う


今の俺は、地方が魅力的だから東京に行かないっつうより
東京に魅力を感じないから地方でやる
あーいや、本当は超魅力的九州
九州には素敵な人がいっぱいいるし
出会えたし
素敵なお芝居にも、そうじゃない作品にもいっぱい出会えた
好き



地方の卵をデザインするかっこいいおっさん
見方を変えれば、東京のかっこよさが地方に流れた、とは言えないだろうか?
言ってしまおう

そこでぼくは思ったね
東京のかっこいい人が地方に散ればいいんだって
あちこち素敵になって、素敵さが伝播して、日本は広く文化力が高まるね

そうなると東京ブランドが世界に売れなくなるのは必死
かまわんね、世界的に見て、日本の演劇は伝統芸能以外ちっとも魅力的じゃないと思う
世界のこともその辺のこともよく知識がないから知らんけど

ちゅうか演劇の世界の生きてる偉い人ピーターブルックくらいしかしらん
たぶん日本はぶられてる
だから、東京の文化力は分散させたほうがいい
法整備もうまいことすれば今より金は成るんじゃなかろうか
勘だけど
(外国の地名、遺跡、文化は首都以外も個性あるけど、たぶん日本は東京と京都くらいしかねえんじゃねえか?)
きっとそーゆーの阻害してる人は、今金を稼いでる人か、もしくはテッペンの人たちのプライドか



と、ここまで妄想、推察、希望的観測
現場にどっぷり漬からんとなんもできんし何もみえんし
あーあー
はやく春になーれ

・・・昨日拾ったヒノキと杉の種を植えて、室内においてます
梅はなかなか咲きません、松は弱ってます
はやく春になーれ

春になったら陶芸もチャレンジしてみます
盆栽蜂も自分でつくりたい、自分でつくるのが好きです
春になーれ


BUGSのチケットメールより受け付けてます
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://19870130.blog22.fc2.com/tb.php/126-6e872cc2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。