背油カンパニー
劇団背油こってり団長のブログ
プロフィール

ルースウィー・ラブグッドウィル

Author:ルースウィー・ラブグッドウィル
大分で活動する劇団背油こってりの団長ルースウィー・ラブグッドウィルのブログ
背油こってりはわかりにくい世界観とわかりやすい魂を表現することを目指した劇団

最近大分戯曲研究会発足しました
大分市内で月に一度課題戯曲についてディスカッションします
興味あったら連絡下さい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
劇団背油こってり第五回(解散)公演「BUGS」

脚本
ぶりちゃん

演出
ルースィー・ラブグッドウィル

日時 2012/03/20(火・祝)
   昼の部:開演14:00 (開場13:30)
   夜の部:開演18:00 (開場17:30)
   
お金 前売:1,200円
   当日:1,500円
会場 AT HALL


あらすじ・解説など
「世界はもっと、広いんだ」と少年は言った。
「馬鹿なことを言うな」と父親は怒鳴った。
「たかだか直径4キロなのだし、そんなに広くはないと思うのだけれど」とアンドロイドは言った。
「彼はなにを言っているんだい」と市民は言った。
「彼は、大丈夫なのかい」と市民は言った。
端に壁なんてない。世界はもっと、はるかに広いはずなんだ。

※これで最後の公演となります
 解散後はほぼ絶対確実に再結成しません
 背油では最後の演劇です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
劇団背油こってり公演情報

九州若手規格#1 ムニムニ

期間  2011/12/16(金) ~ 2011/12/18(日)
会場  枝光本町商店街アイアンシアター
料金 1,500円 ~ 1,800円
発売日 2011/10/16
前売1800円
当日1500円
サイト http://munimuninet.jugem.jp/


【出演団体】

劇団ブルーエゴナク(北九州)
WETBLANKET(福岡)
不思議少年(熊本)
劇団背油こってり(大分)


九州を活動の拠点とする今一番熱い若手演劇人たちが「面白いことやろうじゃないか」と立ち上げた団体「九州若手規格」のイベント第1弾!
ピチピチじゃない、ムニムニとした感じが伝わること間違いなし!
九州各地(北九州・福岡・大分・熊本)より集った4劇団が同日に同場所で、それぞれの作品をぶつけ合います。

仲良くしたいだけじゃない。
すきあらば出し抜きたいんだ。

若手同士の熱のぶつけ合い、見逃すな!

無事終了しました
ありがとうございましたー
~~~~~~~~~~~~
ついったー→hiroshixi
めーる→da.hiroshi.code\gmail.コム
\を@にコムをcomに

どうぞどうぞ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
Twitter

hiroshixi < > Reload

ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


感想程度と、俺に関すること、背油をどうするかとかとか
俺的感想なんで、サミット行ってないけどどんなんだったか知りたいみたいな人は
ほかのブログ様なりと合わせてご覧くださるといいです




九州演劇人サミットin大分の見学してまいりました
げきたまごは参加させていただきました
多くの出会いに恵まれ、いいイベントでした、主催側のかた、スタッフのかた、参加者の方、お疲れ様でした


んで、感想

九州の各県の現状をざっくばらんと知ることができました

大分のここ数年の現状は大分の演劇人とおはなししたり、芝居をみにいったりして
体感レベルでは理解をしているつもりです、行政とかバックグラウンド的にはさっぱりですが
イベント規模だって俺まわりの背油か、演劇部か、3団体くらいのやつしかやってねえし、大分の中心にいるわけじゃねえですけれど
しかし大分でしか演劇していないから、おいらの血肉はここ数年の大分でできているわけで俺イズ大分みたいなとこがあるわけです、末端組織だけれども

少し余談だけど
ちゅうか、大分の劇団数も二部の代表さんが言ってた8とか9とかよりぜんぜん多いよ
大分えんげきの会に所属してないほうが多いんじゃないかしらと
俺も全部は把握していないけれど、指折り数えても指足らんですよ
だってもっと多くの劇団なりユニットなり見に行ったことあるもの
一発だったり、消えたとこだったりはあるけれど、ここ数年のとこしかわからないけれども

それを含めても劇団数はだいたい福岡以外どっこいどっこい
規模もたぶん福岡以外どっこいどっこい
じゃねえのかなあと思う
ただレベルばかりはわかりませんがー
そればっかは、見に行くしかねえっす

でもげきたまごでの演出家さんはすごかったです
楽しかった補正入れてもやっぱりすごかった
作品自体も面白かった
本作品をぜひ見たくなりました、ちょう楽しみ
大分は大体どの県にも近くいい立地なんで、ちと長崎だけとおい気がするけど
これからぐんぐん殻破いて外に行動範囲広げよう思う

いろいろ思ったけど頭の悪い俺の結論は
芝居観にいくしかねえってことです
よくわかったことは、俺は人とのコミュニケーションは大半を芝居でおぎなわな正常に人間として機能しない
ってことでした
以上俺イン大分からサミット第二部通してみた九州



入れ替わったけどサミットの一部、地域に必要な劇場って話

正直、俺なんか場所さえあればどこでだってできる
だけど、成長するとそうはいかんらしい

交流会で聞いたお話だけども
どうやら地域に責任とか、やるべきこととか、生まれてくるらしい
だから、俺にとってはむつかしい話で、規模の大きい話で、さらにいうとどうだっていい話の部類だったけども
いや御幣がある、直接、運営としてはどうだっていいという話、結局どんな劇場が立とうと、俺は運営側じゃなくて、サービスを受ける側にまわるからってこと

県外いろいろ個人の劇場だったりが、方針を持って素敵プログラムを組んでいるそうだ
こないだのサミットで初めて知ったこといっぱいだった

大分でそういうあれで思い当たる劇場(?)で一番お世話になっているのがATHALLさん
大分芸術フェスティバルとか超面白い、見るにしても演るにしても刺激いっぱい
そこでの出会いもいっぱいあった
ただATHALLは劇場じゃないであくまでライブハウスだから、イベントの割合的にはどうしても、演劇もやってるよってレベル

俺的にはホームな劇場だけど、大分演劇界からいえばアングラな感じみたい
くやしいのうくやしいのう
熱いのにくやしいのう

だけど、そういった空間がたくさん埋もれてると思うと、胸が熱くなる


よく、学生演劇っぽいねとか
学生のうちは好きな芝居できるよねとか
言われるけど
正直あほか、好きな芝居いつまでもやれよ気取ってんじゃねえよとか思ってたけど
さっきの交流会のときに責任どうこう言ってた人の話だけど
その人にも言われたわけだ、学生のうちは好きにできるとかとか
だけどその人は学生に戻りたいとか言わんで、さらに先のビジョンを話してた
それで初めて、受け売り(それまではそうだったと思う)じゃない、本当の意味の学生のうちは云々って言葉を理解できた

それからもつながってくるけれど、そこまで考えついて、レベルがそなわると
劇場とか、地域とかって単語とか行動がでてくるんじゃなって
上の次元の企画だったり、いろいろの行動の要素が見えてきた

どっちにしろ、未熟で凡人で人に取り入るのが苦手なおいらはあせらず好きなことやって自分を鍛えて目先に必死に生きるしかないけど
できることは、企画の手伝いと、積極的な参加と、一緒に末端としての、劇場を育てるってことかしら
客体としての、できること、俺はまだ主体にはなれんぬ
だから背油は、好きなことやる、それが大きな目で見ても必要だし、楽しむのがもっとも大切





今回、九州は狭いし、同世代と一緒に芝居つくらしてもろうて
県外公演だってレベルがあれだからとか言って遠慮することはないって思った
九州展開する劇団は大分には無いとか言われた気がするけど、別に展開するから偉いわけじゃない
あと一年くらいで解散するかもしらんけど
あと一年ありゃやりたいことはできる、たった一年で背油はメキメキ育ってるはずだし
すこし今までよりも大きなスケールに触れて、多くの人に会って、視点とスケールが成長した気がする
一度目は、それは無謀だって笑われて、二度目はまだやるんかって笑われて、三度目はうらやましがられるそんなな行動を心がけたいかもしれない
今までの一年と次の一年、どっちも楽しい背油にしたい
はい、感想と、一歳の抱負です
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://19870130.blog22.fc2.com/tb.php/71-75dea284
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。