背油カンパニー
劇団背油こってり団長のブログ
プロフィール

ルースウィー・ラブグッドウィル

Author:ルースウィー・ラブグッドウィル
大分で活動する劇団背油こってりの団長ルースウィー・ラブグッドウィルのブログ
背油こってりはわかりにくい世界観とわかりやすい魂を表現することを目指した劇団

最近大分戯曲研究会発足しました
大分市内で月に一度課題戯曲についてディスカッションします
興味あったら連絡下さい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
劇団背油こってり第五回(解散)公演「BUGS」

脚本
ぶりちゃん

演出
ルースィー・ラブグッドウィル

日時 2012/03/20(火・祝)
   昼の部:開演14:00 (開場13:30)
   夜の部:開演18:00 (開場17:30)
   
お金 前売:1,200円
   当日:1,500円
会場 AT HALL


あらすじ・解説など
「世界はもっと、広いんだ」と少年は言った。
「馬鹿なことを言うな」と父親は怒鳴った。
「たかだか直径4キロなのだし、そんなに広くはないと思うのだけれど」とアンドロイドは言った。
「彼はなにを言っているんだい」と市民は言った。
「彼は、大丈夫なのかい」と市民は言った。
端に壁なんてない。世界はもっと、はるかに広いはずなんだ。

※これで最後の公演となります
 解散後はほぼ絶対確実に再結成しません
 背油では最後の演劇です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
劇団背油こってり公演情報

九州若手規格#1 ムニムニ

期間  2011/12/16(金) ~ 2011/12/18(日)
会場  枝光本町商店街アイアンシアター
料金 1,500円 ~ 1,800円
発売日 2011/10/16
前売1800円
当日1500円
サイト http://munimuninet.jugem.jp/


【出演団体】

劇団ブルーエゴナク(北九州)
WETBLANKET(福岡)
不思議少年(熊本)
劇団背油こってり(大分)


九州を活動の拠点とする今一番熱い若手演劇人たちが「面白いことやろうじゃないか」と立ち上げた団体「九州若手規格」のイベント第1弾!
ピチピチじゃない、ムニムニとした感じが伝わること間違いなし!
九州各地(北九州・福岡・大分・熊本)より集った4劇団が同日に同場所で、それぞれの作品をぶつけ合います。

仲良くしたいだけじゃない。
すきあらば出し抜きたいんだ。

若手同士の熱のぶつけ合い、見逃すな!

無事終了しました
ありがとうございましたー
~~~~~~~~~~~~
ついったー→hiroshixi
めーる→da.hiroshi.code\gmail.コム
\を@にコムをcomに

どうぞどうぞ

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
Twitter

hiroshixi < > Reload

ブログ内検索

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FPAP主催の観劇ディスカッションツアー終了しました
ほんで昨日東京から帰ってきました

東京では計5本の芝居をみて、四本についてディスカッションをしました
それぞれの芝居の感想とかそういうのはまた別でまとめます



今回のディスカッションツアーで期待していたことは出会いと東京という土地の確認でした、確か
出会いはとてもグッドでした
ツアーに参加した演出、脚本家の方々は個性的で刺激的な人たちで、熱い人たちでした
勉強もしているし演劇に対して悩んでもおられ、そしてしっかりと目を向けているところがある
具体的に行動もしている
見習うべき人たちでした

FPAPから同行していただいたお二人にもお世話になりました
すっかり甘えきっていました
電車の乗り換えにしろ、ディスカッション中にしろ
ディスカッションのやり方とか、空気とか、学べたと思います

んで、みなさんがおいらに出会えたことが一個収穫とまではいかないでも
なにかしらよかったと思ってもらえてたら相互の出会いとしてしあわせやと思います

出会い、結果は、期待以上でした
期待以上だろうなーって思ってたから、期待通りといやあ期待通りでした



地域性に関しては、結論はわからねえ!でした
二、三日じゃ空気も傾向もつかめねえ
なお人が多いところじゃなおさら

演劇は予想以上に面白かったです
それぞれの信じる芸術に真摯に向かい合って、そして強く訴えてくる
そんなものばかりでした

ある一定以上のクオリティであることが当たり前に行われている
自分がそれにかかわること、また先輩がそうであること

それと、東京に行きたいという意識をもたないで
安心して自分の地盤、東京を発展させることができるということ

そこのへんが東京の強みであり、地方と決定的に違うところなんだと思いました
そういうの肌で感じることができてよかったです


あと、あの人口密度、あれは面白いね
電車とか
ATフィールドが人間的じゃない、怖い
あんなところで住んでたら感性変わるわ
ってのを感じた


おいらの収穫はそのへんかなぁ
きっちり得てきた、よきかな

あ、これから一定以上のクオリティの世界に切り込むこともあるかもわからんので
それくらい最低限やってねえと話にならんべってところは勉強しとかないかんね
俳優修行は読んでてよかった、んであれは基本を叩き込むためのメソッド本以上のものではないって思ってたことの確証が得られた
あれを後生大事にしてる人をみたこともないけれど

もうそろそろ初心者じゃおられんべ
あたりまえとされてることがわからねえのがこの土地の弱みだにゃあ
どっかからまるまる仕入れてきて広めるのがベストかなぁ




俺が大分代表でよかったと思います
ディスカッションツアーは脚本演出やってる人に参加資格があります
楽しかったですよ
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://19870130.blog22.fc2.com/tb.php/90-761b4b5d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。